Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
Archive
前の月(06月)2007年07月のアーカイブ次の月(08月)


  • 共存共栄 - No94 at 2007年07月30日(Mon)  [日記]
    久しぶりに母から連絡が入った。最近、近所の猫が発情してうるさいのよでもまあ、それは仕方ないんだけどねほんとに困ってるのは猫が交尾してる声を聞いたお父さんつられて発情しちゃうのよ毎晩よ。毎晩求められちゃうのやだわ、もう。母上様。 気付いてはくれませんかそんな話を聞かされる私の方が嫌なんです私がこの世に生を受けたきっかけは猫の交尾だったのだろうかやはり人間も他の動物と共存していると実感した 今日この頃...
    ... ⇒全文

  • 魔界からの使者 - No92 at 2007年07月27日(Fri)  [作文]
    今より遡ること、およそ半世紀前。まだ「疾走する雲が如く」がコメントを受け付けていた頃の話実に意外な方からコメントを頂いた憶えがある。人間の住む世界とは一線を隔し決して交わることがないと思われた魔界の住人からのコメントネット上に無数に存在するサイト、ブログの中にあって悪魔からコメント頂いたのは、私だけではないだろうかあの人気サイトや、かの有名ブログにおいても悪魔からのコメントなど目にしたことがない私...
    ... ⇒全文

  • 引越 - No85 at 2007年07月24日(Tue)  [日記]
    小野くんの家へ、引越の手伝いに行った。段ボール箱に詰め込むだけ詰め込んで底にガムテープを貼り忘れたままいきおいよく持ち上げたら底が抜けた。数々の品物が音をたてて崩れ散るそれを見た小野くんは便所に駆け込み泣いていた。小野くん曰く。彼女との想い出の品々だったらしいおそらく小野君の頭の中では雲影 = 彼女との想い出を壊した極悪人という図式が出来上がっていることだろうしかしながら小野くんよ。想い出とは形にあ...
    ... ⇒全文

  • レビュー - No91 at 2007年07月22日(Sun)  [作文]
    いろんなサイトやブログで目にしたことのある映画のレビュー。 以前からやりたいと思っていたがなかなかその機会に恵まれないまま今日に至ってしまった。だが、なめるなよ。私にレビューが出来ないとでも?レビューの意味を知らないとでも?やってやるさ。ああ、やってやるとももう、我慢できない。男はソレを我慢できない時にはアレも我慢できないさて、レビューするにあたり私が選んだ作品は松なんたらさん初監督作品「大日本人...
    ... ⇒全文


  • 天気を伝える者 - No84 at 2007年07月18日(Wed)  [日記]
    友人の桜井くん家にテレビを見に行った。我が家にはテレビがない故に桜井くん家にテレビを見に行った。桜井くん家を訪れたのは昨年の暮れの紅白以来になる紅白以来のテレビということになる。テレビではお天気お姉さんが明日の天気を涼し気な顔で淡々と喋っている。淡々と喋るお姉さんに桜井くんのお父さんが熱く語り掛けた。「俺にだって天気予報ぐらい出来んだぜ。馬鹿にすんなよ お前のアソコは高温多湿だろ? え? 違うのか...
    ... ⇒全文

  • ロデオ・マシーン ブギ - No83 at 2007年07月15日(Sun)  [作文]
    私の名前はロデオ・マッシーンいついかなる時でも 人を振り落とすことに心血をそそぐたとえ相手が誰だろうと 決して手を抜くことはない故に私を乗りこなし 乗りきる者は存在しないだろう最近ちまたで私を真似た健康器具的マッシーン「ロデオ・ボーイ」が幅をきかせているそうだがそんなもんは屁だ。うんこだ。うんこにたかるハエだ。ハエを喰うカメレオンだ。カメレオンを飼う吉永さんだ。吉永さんはメタボリックだ。メタボリッ...
    ... ⇒全文

  • 裏街道をひた走れ - No89 at 2007年07月13日(Fri)  [短文]
    人の人生というのは様々なものである私のエロ本デビューは小4。橋の下に落ちていたSMちっくな裏本でしたAVデビューは中1。親父が隠し持っていた大量の裏ビデオでした本番デビューは中3。付き合いだして3ヶ月になる彼女の裏穴でしたやはり私の人生は裏街道まっしぐら なんだろうか...
    ... ⇒全文

  • おすすめのその後 - No90 at 2007年07月11日(Wed)  [心語]
    一昨日に書いた「おすすめを作ろう」ではコメント欄すら用意してないという醜態を見事なまでに演じきった私は大胆不敵にも男らしく一心不乱にも性根の腐った人間である事は言うまでもない。それでも即座にメールでの反響があった為ほんのり紹介しておこうおすすめしたい文書がいくつかあります。是非、書き込み体制を整えて頂きたく馳せソウロウといった内容のメールが約0件人に薦めれるようなもの書いてないクセに調子にのんな。...
    ... ⇒全文

  • おすすめを作ろう - No88 at 2007年07月09日(Mon)  [告知]
    他所のサイトやブログでたまに見掛ける「おすすめ日記」や「おすすめテキスト」そういったものが是非とも欲しいそういったものをサイドバーに掲げてみたい掲げ狂ってみたいそんな邪(よこしま)な考えが私の心を捕らえて離さないのはかの美輪明宏氏に魂を売り渡してしまったからなのだろうか私のバカ!しかしながらはじめて訪問いただいた方におすすめ出来るものがあるというのは実に素晴らしいことではないだろうか間違いない。そ...
    ... ⇒全文

  • 願いを込めて - No87 at 2007年07月07日(Sat)  [日記]
    七夕。今日は織姫と彦星が年に一度天の川で逢うことを許された日。川向こうの彦星に向かって織姫は言いました。「織姫、最近 おりものが多いのー」織姫の心も焦がす告白に応えるように彦星も言いました。「彦星、最近ぶくぶく太ってきて  彦摩呂みたくなちゃったー」幸せになれるといいね。おふたりがさて、七夕と言えば短冊に願い事を書いて笹(葉竹)に飾り付け海へ流すことにより願いが叶うと言われている日でもある。勿論、私...
    ... ⇒全文

  • 申し訳ない - No86 at 2007年07月05日(Thu)  [心語]
    昨日書いた「テレビっ子」のなかに続きを読む↓ という騙しリンクをつけて一人ほくそえんでいたところ人気ブログランキング 史上初の2位という栄誉を勝ち取ってしまった。さすが、私である!いかに巧妙かつ卑劣なトリックを使ったからとはいえ私だからこそ成しえた業であることに違いはないもうね。こっ恥ずかしいやら 申し訳ないやらしかも 日記・雑談(専門生) ランキングもう、こうなったら明日にでも専門学校の入学案内を手当...
    ... ⇒全文
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
久しぶりに母から連絡が入った。


最近、近所の猫が発情してうるさいのよ

でもまあ、それは仕方ないんだけどね

ほんとに困ってるのは

猫が交尾してる声を聞いたお父さん

つられて発情しちゃうのよ

毎晩よ。毎晩求められちゃうの

やだわ、もう。



母上様。 気付いてはくれませんか

そんな話を聞かされる私の方が嫌なんです



私がこの世に生を受けたきっかけは

猫の交尾だったのだろうか


やはり人間も

他の動物と共存していると実感した 今日この頃

スポンサーサイト
2007-07-30 (Mon) 日記 |
今より遡ること、およそ半世紀前。

まだ「疾走する雲が如く」が

コメントを受け付けていた頃の話


実に意外な方からコメントを頂いた憶えがある。

人間の住む世界とは一線を隔し

決して交わることがないと思われた

魔界の住人からのコメント


ネット上に無数に存在するサイト、ブログの中にあって

悪魔からコメント頂いたのは、私だけではないだろうか

あの人気サイトや、かの有名ブログにおいても

悪魔からのコメントなど目にしたことがない


私は驚き、そして悦んだ。


幼少の頃から憧れを抱いていた

サタン(魔王)やベルゼブブ(蝿の王)と同じ

魔界の住人からアクセスがあったうえに、

コメントという異例の痕跡まで残して頂いたのだから


まさに“絶頂 エクスタシー”

(エクスタシー = 忘我体験)


ただ残念だったのは“悪魔”とだけ銘打ってあり

名前までは教えて頂けなかったこと

せめて頭文字だけでも、せめて得意技だけでも

教えて頂きたかった。そう思うのである


だが、こう考えれば合点がいく

悪魔。それ即ち、魔界の代弁者

そんな方から魔界を代表してコメント頂いたのだと


ああ。身にあまる光栄

“昇天 オーガズム

(付け加えるとするなら、ビクッビクッしかないだろう)


ではその時、魔界の使者が書き記したコメントを

自慢気に紹介、そして解説していくとしよう


「ただのエロ駄文がめささんのポジションかよ。

 他サイトの方がまし。十人の半分以上は自作ポチとみた。」

by 悪魔


少なからず魔界に精通している者ならいざ知らず

一般パープーな人々には、何が書かれているのか

きれいさっぱり解らないことだろう

そんなパープー共の為に

心優しき私が人間の言葉に訳してやろう

「流れるような文章の中に見え隠れする灼熱の炎。

 もしやあなたこそ大天使ミカエルでは?

 他では味わうことの出来ない極上なる快楽がここにある。」

by 悪魔 (翻訳:戸田奈津子を気取った雲影)


まさに異端、異形の者共が

てんやわんやな魔界の使者からのコメントに相違ない



ああ、悪魔よ。 感謝します アーメン





悪魔関連

悪魔辞典    悪魔画廊    悪魔の占い

天使の指使い   天使度⇔悪魔度測定テスト

⇒ 続きを読む
2007-07-27 (Fri) 作文 |
小野くんの家へ、

引越の手伝いに行った。


段ボール箱に詰め込むだけ詰め込んで

底にガムテープを貼り忘れたまま

いきおいよく持ち上げたら

底が抜けた。


数々の品物が音をたてて崩れ散る

それを見た小野くんは便所に駆け込み

泣いていた。


小野くん曰く。

彼女との想い出の品々だったらしい

おそらく小野君の頭の中では

雲影 = 彼女との想い出を壊した極悪人

という図式が出来上がっていることだろう


しかしながら


小野くんよ。

想い出とは形にあらず 心の中にあってこそ

色褪せることなく 輝きつづけるもの なんだぞ。



段ボール箱に目をやると

その上面にはガムテープが

しっかりと二重に貼られていた。



悲しきかな 人生

それもまた 人生

2007-07-24 (Tue) 日記 |
いろんなサイトやブログで目にしたことのある

映画のレビュー。 以前からやりたいと思っていたが

なかなかその機会に恵まれないまま今日に至ってしまった。


だが、なめるなよ。

私にレビューが出来ないとでも?

レビューの意味を知らないとでも?

やってやるさ。

ああ、やってやるとも

もう、我慢できない。

男はソレを我慢できない

時にはアレも我慢できない


さて、レビューするにあたり私が選んだ作品は

松なんたらさん初監督作品「大日本人」それである

私ほどの人がレビューデビューするには

最も相応しいであろう映画「大日本人」これで決まりさ


持てる限るのアイデン&ティティーをフル回転に挑んでやる

メリーゴーランドが回るかのようなメルヘンさ

ミラーハウスで目が回るかのような気持ち悪さ

観覧車が回るかの如き、スピード感溢れる回転率で挑んでやる。


バケツに水を容れて

ぐるぐる振り回してもこぼれないのが遠心力なら

私に映画を鑑賞させて出てくるのは

すんばらしいレビューに違いない。



さてさて、映画館に到着した私は大日本人のポスターを眺め、いざっ!と心の中で叫びながら両の手で妻の頬をビンタする。

キラーカーンが必殺技“モンゴリアンチョップ”を想像して頂ければほぼ差し支えのないそれを繰り出し、気合いを入れ直した私は唖然とする妻を他所にチケットカウンターへと向かった。

カウンター内でチケット販売など営んでいるレディーに対し、本日レビューデビューする旨を告げて、少しマケてくれないか交渉してみる。

結果。あえなく無視

泣く泣く定額での購入を承諾。「子供2枚」と伝えた。するとレディーは「何歳ですか?あなた何歳なんですか?ピアスを3つも着けて、ヒゲを生やしてるチョイオッサン風のあなたは何歳なんですか?」とまくし立ててきた(くっそー、バレてる)

私の可愛らしいチンポさえ見せれば、このレディーも子供料金で納得するだろうが、そんなことをしたら妻に殺されかねない。ここはひとつ清水の舞台から飛び降りるつもりで、宝塚の舞台に男役で出演してやろうか。いや、違う。

大人2枚分のチケットを買わされ、軽くボッタクリにあった気がしてならない私は、ポップなコーンとウーロン茶まで購入。頭の中では“自己破産”という言葉が駆けては巡り、駆け巡る。


いよいよ、放映開始。
『 舞妓Haaaan!!』(まいこはーん)

スクリーンに写し出された京都の風情と阿部サダヲに、私のハートは終始釘付け。読んで字の如く、終りと始まりに釘を打ち付けられた私のハートは痛い痛いと叫びつづけたまま

気付いた時にはエンディングロールが流れていた。

レビューデビューをレディーに邪魔されそうになりながらも、持ち前の精神力で見事なまでにやり遂げた。そんな私の伝説のレビューがここから開始される。

レジェンドの幕開けを目の当たりにするあなた方のことは、歴史の生き証人と呼ぶしかないだろう。


それではレジェンド・オブ・レビューを

時間の許す限り、存分に堪能されるがよい



感想。ななはーーーん!がウケた

質問。レビューってなんて意味よ?

後悔。「大日本人」見るの忘れた




では、また来週。

2007-07-22 (Sun) 作文 |
神が住むと言われる楽園に行ってきた。

そこに神はいなかったが、確かに志村けんはいた。



とんでもねえ、わたしゃ神様だよ。

2007-07-20 (Fri) 短文 |
友人の桜井くん家にテレビを見に行った。

我が家にはテレビがない

故に桜井くん家にテレビを見に行った。

桜井くん家を訪れたのは

昨年の暮れの紅白以来になる

紅白以来のテレビということになる。


テレビではお天気お姉さんが

明日の天気を涼し気な顔で淡々と喋っている。

淡々と喋るお姉さんに

桜井くんのお父さんが熱く語り掛けた。

「俺にだって天気予報ぐらい出来んだぜ。馬鹿にすんなよ

 お前のアソコは高温多湿だろ? え? 違うのか?

 なんなら確かめてやろうか? ガハハハハ」


静かな食卓に、気違いの笑い声がこだまする。


その日以来

テレビを見る場を失った私は

益々、世間に疎くなってきている

2007-07-18 (Wed) 日記 |
私の名前はロデオ・マッシーン

いついかなる時でも 人を振り落とすことに心血をそそぐ

たとえ相手が誰だろうと 決して手を抜くことはない

故に私を乗りこなし 乗りきる者は存在しないだろう


最近ちまたで私を真似た健康器具的マッシーン

「ロデオ・ボーイ」が幅をきかせているそうだが

そんなもんは屁だ。うんこだ。うんこにたかるハエだ。

ハエを喰うカメレオンだ。カメレオンを飼う吉永さんだ。

吉永さんはメタボリックだ。メタボリック上等な36才公務員だ。

そんな吉永さんの奥さんはメタリックなバイブを愛用されている

それもビックなやつ。

おそらく、メタボリックな吉永さんよりも

メタリックなバイブの方がお好みなんだろう

私はそんな吉永さんの奥さんが好きだ。

メタリックなビッグバイブが大好きな奥さんごと好きだ。



私の名前はロデオ・マッシーン

いついかなる時でも 人を振り落とすことに心血をそそぐ

たとえ相手が誰だろうと 手を抜くことはない

故に私を乗りこなし 乗りきる者は存在しないだろう


最近ちまたで私を真似た健康器具的マッシーン

「ロデオ・ボーイ」が幅をきかせているそうだが

あんなもんで人は痩せないし 健康にもならない

人の心も計れなければ 人の痛みを知ることも出来ない

所詮、ロデオ・ボーイなんぞ

騎乗位の練習に使われるのが関の山

ロデオ・ボーイにビッグバイブを取り付けて

「おーっ、ビッグボーイ」

せいぜい吉永さん家の奥さんを、悦ばせていればいいさ。



私の名前はロデオ・マッシーン

最近少しロデオ・ボーイが羨ましい

そんなお肌の曲がり角に差し掛かってきている


続きを読む↓
2007-07-15 (Sun) 作文 |
人の人生というのは様々なものである

私のエロ本デビューは小4。
橋の下に落ちていたSMちっくな裏本でした

AVデビューは中1。
親父が隠し持っていた大量の裏ビデオでした

本番デビューは中3。
付き合いだして3ヶ月になる彼女の裏穴でした


やはり私の人生は
裏街道まっしぐら なんだろうか

2007-07-13 (Fri) 短文 |
一昨日に書いた「おすすめを作ろう」では

コメント欄すら用意してないという醜態を

見事なまでに演じきった私は大胆不敵にも男らしく

一心不乱にも性根の腐った人間である事は言うまでもない。


それでも即座にメールでの反響があった為

ほんのり紹介しておこう


おすすめしたい文書がいくつかあります。

是非、書き込み体制を整えて頂きたく馳せソウロウ

といった内容のメールが約0件


人に薦めれるようなもの書いてないクセに

調子にのんな。的なメールが約6件


それら一字一句に鋭い眼差しを浴びせながら

その全てを目に心に焼き付けた私は感謝の気持ちとばかりに

私の獰猛(どうもう)なるアナルどアップ画像(うんこ付)を

3セットひとまとめに送りつけてやりました。ええ、ほんとに


そんな非情なメールなんぞに負けてなるものかと

いきおいよく寒風摩擦を開始したまでは良かったが

なんの因果か、いきおい余っての鬱(うつ)状態。

病床の床に伏せていた私は見るも無惨にハゲ散らかし

ひたすら毛根の神に助けを求めながら

抜け毛の数を数える日々。(涙もちょちょ切れるほどに)


私の素晴らしさに気付かない

うつけども! お前らみたいなもんは

チェンジしたのにもっと酷いのが来ただとか

顔は矢口真里なのに体は朝青龍だったとか

あそこの店、本番アリらしいよ。

なんて風俗話に花を咲かせて生涯を過ごしていけ



さて、戯言はこれくらいにして

明日からはまたネタ作りにハゲむとしよう


既にハゲ散らかったその頭で

⇒ 続きを読む
2007-07-11 (Wed) 心語 |
他所のサイトやブログでたまに見掛ける

「おすすめ日記」や「おすすめテキスト」


そういったものが是非とも欲しい

そういったものをサイドバーに掲げてみたい

掲げ狂ってみたい

そんな邪(よこしま)な考えが私の心を捕らえて離さないのは

かの美輪明宏氏に魂を売り渡してしまったからなのだろうか


私のバカ!


しかしながら

はじめて訪問いただいた方に

おすすめ出来るものがあるというのは

実に素晴らしいことではないだろうか


間違いない。

それこそが私に

いや「疾走雲如」に足りなかった

陰核的敏感部分

クリトリス ではないだろうか


そういったものを

サイドバーに掲げては

サイドカーで旅したり

サイドビジネスでガッポシ儲けて

サイドメニューのみを全品注文する

そういったことが、やってみたいのです。

やってみたいのです。母上様

時には

再度、尻穴への挿入を試みる

なんて破廉恥なことまで

やってみたいのです。


だがしかし

出来ることなら私の個人的な“おすすめ”ではなく

誰しもがイイと認める そんな“おすすめ”が欲しい

そう思ってやまないのです。

やまないのです。母上様


そこで

あなたが面白いと思った文書や気に入った作品

おすすめしたい尻穴などありましたら

是非、教えて頂きたい。


ない!と言われてしまえば

うん、確かに。と終わってしまう訳ですが

そこをなんとか

見付け出して貰えないだろうか

搾り出しては貰えないだろうか

うんこ的なあれや、おすすめ的なそれを。


どうか

奮って 振るって 震って書き込んで頂きたい

あなたが選ぶ“おすすめ作品”を!!



とは書いてみたものの

まあ、あれだな。気が向いたらでいいや


これぞ!というのを見付けてしまったその時に

地雷的でウンコ的なナニかを踏んでしまったその時に

気が向いたら書いてみる。それでいいではないか


でもね。

全部読んではみたものの

そんなものはない!という方は



豆腐にぶつかって、死んじまえっ!!



尚、書き込みが100万件に達した時にはじめて

“おすすめ”は発動されることでしょう


2007-07-09 (Mon) 告知 | コメント(3) |
七夕。

今日は織姫と彦星が年に一度

天の川で逢うことを許された日。


川向こうの彦星に向かって

織姫は言いました。

「織姫、最近 おりものが多いのー」

織姫の心も焦がす告白に応えるように

彦星も言いました。

「彦星、最近ぶくぶく太ってきて

  彦摩呂みたくなちゃったー」


幸せになれるといいね。おふたりが



さて、七夕と言えば

短冊に願い事を書いて笹(葉竹)に飾り付け

海へ流すことにより願いが叶うと言われている日でもある。


勿論、私も書いた。

自分のためでなく、娘のために


まだ文字の書けない娘に代わって願い事を書くようにと

保育園より持ち帰られた短冊

私は娘に成り代わって思いの丈を書き記した。

我ながら良く書けたもんだと自分で自分にごほうびの

うまい棒サラダ味を買い与えたほどである。


昨日、保育園に足を運んだ時

廊下に飾られた笹を目にした私は

他所の親御さんが書いた短冊に一通り目を通した。


“元気にすくすく大きくなりますように”

“早く歩けるようになりますように”

“優しい思いやりのある子になりますように”

“早くオムツがとれますように”


なるほど、みな我が子の成長を楽しみにされている


だがしかし

くだらねえ!  というか、センスねえ!!


そんなことで立派な若者が育まれるとでも?

日本の未来をしょって立つ大人になれるとでも?


なめるな。

私のちんぽを舐めても、私を舐めるな。


では、どう書けばいいのか

どう書けば、正解だったのか


私が書き記した短冊を参考に

みな、正しい願い事を書くよう

心掛けて欲しいものである。



“小粋なガールになれますように”



目に焼きつけろ → 証拠写真

2007-07-07 (Sat) 日記 |
昨日書いた「テレビっ子」のなかに

続きを読む↓ という騙しリンクをつけて

一人ほくそえんでいたところ


人気ブログランキング 史上初の2位

という栄誉を勝ち取ってしまった。


さすが、私である!

いかに巧妙かつ卑劣なトリックを使ったからとはいえ

私だからこそ成しえた業であることに違いはない


もうね。

こっ恥ずかしいやら 申し訳ないやら


しかも 日記・雑談(専門生) ランキング


もう、こうなったら

明日にでも専門学校の入学案内を

手当たり次第に貰ってくるしかない


うん。がんばろう



1位にはならないで → 人気ブログランキング

恥ずかしすぎるから



※今後、続きを読む際には細心の注意を払ったうえ
  覚悟を決めてからクリックするよう心掛けてください。

2007-07-05 (Thu) 心語 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。