Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
夕方6時。

一日の疲れを引きずるように階段を上り

我が家の扉に鍵を挿し込む。違和感


開いている。閉め忘れたか?


気にも留めず一目散に便所へ向かい

珠のようなウンコ様を一息みに搾り出す。

我家自慢のウォシュレットがない。違和感


どこいった?捨てられたか?


気にも留めず居間へと足を運ぶ

見たこともない 室内、内装、家具

見たことのある お婆さん??

下の階のおばあさん??違和感


なんで下の階のお婆さんが?ボケたか?


違和感が私の全てを埋め尽くす。

我が家じゃない。 ここはどこ?


外した入れ歯を懸命に磨くお婆さんと目が合う

見る見る青ざめながら、ここぞとばかりにお婆さんが叫ぶ

「ゥギャーーー!」


それを跳ね除けるかのように、私は言葉を発した。


「お前、誰やねん!!」
スポンサーサイト

2007-08-15 (Wed) 日記 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。