Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
※2006.12.20 著

例年その時期が来ると、テレビや新聞等で当たり前のように使われている「就職難」という言葉。

私が就職した頃には、考えも及ばなかった話である。
就職率は200%とまで言われ、企業が新卒の学生達を確保する為、躍起になって接待に次ぐ接待を繰り返す「青田刈り」なるものまであった時代。

世はまさに、バブル絶頂期。

飲み屋では不動産屋の禿げオヤジが太っ腹を揺せて、ピンドンやらハゼドンやらを飛び交わせ

ブランド物でなければ服じゃない、とばかりにACやらDCやらのスーツを着込み

通話料一分百円のバカデカい携帯電話を、月額30万で借りては、ステータスだのブルータスだのとふんぞり返る

バルブをひねれば、湯や水が出るだけでは飽き足らず、ワンプッシュで石鹸まで出たりする贅沢三昧

そんな致せり尽くせりな好景気。

お高くとまった女共はワンレン、ボディコン(ワンレングス、ボディーコンシャス)に身を包み、我先へとお立ち台に昇っては、センスの無い扇子を振り回し、妖艶なるまでの単調な腰つきで、軽過ぎる尻を振っては汚いパンツを見せびらかせ

狂喜乱舞!

それに群がる男共は、足に使われるだけのアッシー君、メシをおごるだけのメッシー君、物を貢ぐだけのミツグ君、などと高貴な称号をもって崇められ、アソコもペロペロさせては貰えない

お預け状態! 我慢汁もしたたり落ちるほど

旅行へ行くと言えば、国内のこともろくに知らないアホどもが、海外まで出掛けては、詐欺や恐喝、引ったくりや置き引きに積極的な姿勢で協力。

リゾラバ(リゾート・ラバーズ)など言いながら、デカいチンポに股がっては、前後左右、8の字に腰をグラインド。縦横無尽に動き回る淫靡なロデオガールを気取ってよがり狂う。

そんなあなたが好きだ。大好きだ。



などと。

弾けては消えゆく、泡の時代について語ってみたものの

その頃の私はと言えば、好きな女子がいる教室に忍び込み、

座布団に顔を押し付けながら、匂いを嗅いで勃起ingする、

純真無垢な少年時代を謳歌していたそうな。
スポンサーサイト

2007-09-09 (Sun) 作文 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。