Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
そういえば先日、オフなる会に行ってきましてね。ええ、もちろん参加者は私一人

誰も誘ってくれないもんだから、自分で開催してやろうと企てた訳なんですが。ええ、参加者はやはり私一人

大阪に在住の人、100人に聞きました。おにぎりはシャケかコンブどちらが好きですか?10人に1人はオカカと答えるであろう梅田まで行きまして。ええ、ただのオヤジギャグです

京都にお住まいの私が何故にわざわざ大阪まで?人の集まりが吉かな、なんて思い描きまして。ええ、ただの独りよがりです

いろんな方に声を掛けたこともあり、12人が一同に会せる座敷を押さえておきまして。ええ、気配り上手ですから

梅田に到着した私が思い知らされたのは、世の中そんなに甘くないという現実。叩きのめされたのは、一人ぼっちだという状況。それだけでしたね。ええ、涙々


1軒目。居酒屋編
時間になると12人分の料理と飲物が運ばれた訳なんですが、いかんせん私一人。食いきれるのか?飲みきれるのか?せつなくないのか?耐えきれるのか?もう自分との戦いでしてね。ええ、哀れですとも

開始から2時間。宴もたけなわになった頃には、身籠って5ヶ月になる妊婦さんのように変貌を遂げた私が居ましてね。ええ、見るも無惨に

それもその筈、12人分もの硬いアレや大きなソレを次から次へと、嫌がる私の穴という穴に無理矢理押し込まれたのですから。ええ、レイプ的な強姦です

屈辱的な行為と耐え難い苦しみから、呼吸すら上手く出来ない状態に陥りましてね。ええ、産気づいたようです

仕方がないから、使い慣れてる皮膚呼吸を捨てて、臨機応変にラマーズ法へと切り替えを計った訳なんですが。ええ、呼吸法と古今和歌集を

店内が込み合いだした頃になると、私の他に誰も姿を現さないことに業を煮やした店員さん。12人が座れるよう配置されたテーブルを、4人掛け3つに変化させましてね。「ヒィーヒィーフゥー、ヒィーヒィーフゥー」と一定の間隔で規則正しく呼吸を繰り返す私のテーブルにまで相席の客を配置されまして。ええ、迅速かつ円滑に

見ず知らずの人達の前で、私に公開出産させる気なのかと、そういう魂胆なのかと、それを横目で見ながら股間的な部位をギンギンに膨らませる気なのかと、そんな思惑が見え隠れする店員に、心の中で言ってやりましたね。ええ、言ってやりましたね「許す!」と

しかしながら私とて、そんな横暴に泣いて暮らす日々を送ってばかりもいられません。分娩台に乗り、足をおっぴろげながらも、廻りの人とのコミュニケーションを計ってやりましたね。ええ、無視されっぱなしながらも

私の正面には「ここ3年ちんぽが勃っていないんです」といった悩みを語りながら、カルアミルクで精子を補充しようと躍起になる下等動物が。その隣には「右か左かばっかりやな!」が口癖の、右手でしか自慰行為しないせいで、見るも無惨にチンポが左に曲りくねった下衆野郎が。下衆野郎の前、私の隣には「Bダッシュしたらええやん」しか喋れない、めっぽう発情期の天然雌豚が座っていましたね。ええ、トリオです。トリオ・ザ・キッショイズです

話し掛けても全く無視されるもんだから、黙って会話を聞いていたんですが、これが酷い。ひとっつも笑うところ無く、死ねばいいのに!という結論に達した私は我慢の限界、声高らかに唄ってやりましたね。店内に響き渡るくらいビッグ&ビッグな囁き声で、あの名曲「台湾シティーは味噌煮込み」を。ええ、熱気ムンムン、熱狂的に熱唱、熱心に熱帯魚を見ながら、熱帯夜には熱湯をかぶれ!的に

その唄声に場の雰囲気も最高潮。相席の3人のみならず、店員、店長、店内の隠れホモまでが、四つん這いでサインと握手、記念のファックまで求めてくる在り様。勿論、殴ってやりましたね。ええ、気前よく3発ずつ

その後も「御一緒させてください。」という相席3人組の熱意に心打たれた私は嫌々ながらも「では、私のウンコをあげましょう」と猿、犬、豚を連れて次なるステージへと向かうのでありました。


2軒目。コスプレカラオケ編
3匹を連れ立って、鬼退治ならぬコスプレカラオケへやってきたガンダム世代真っ只中の私は、憧れの“赤い彗星”シャア専用アミタイツに扮しまして。シャア専用と言いますか、只の赤い全身アミタイツ。全裸にアミタイツを履いただけ。なのに、さりげなくカッコいい私

それに比べて他の3人はと言えば、ほんまにしょーもない奴等なんですよ。枝豆のコスプレやら、自転車のサドルやら、最悪だったのはすっぱムーチョのコスプレ。ありえねえ!ってか食い物ばっかり。サドルまで食う気なのか?食わせる気なのか?断固拒否します。サドル以外は不味そうですから

そんな感じで幕を開けたカラオケーション。丸3時間、一度もマイクを離すこと無く唄い続けた私でしたが、最後の最後だけでもと、みんなで「ハンバーグに捧げるバラード」を合唱、カラオケ大会はお開きと相成りました。


3軒目。焼肉屋編
この頃になると流石に打ち解けてきた感があり、4人揃って焼肉「いちばん」へ行きまして。野菜盛りと野菜盛りを注文、ぶつけ合っては笑い合い、笑い合ってはぶつけ合うといった楽しいひとときを過ごした訳なんですが

入店から1時間、タレばかりをジョッキに入れて飲み続けていた私は気持ちが悪くなり、便所に駆け込み個室で浣腸。その苦しみに興奮しぎて過呼吸に陥った私は、もがき苦しみそのまま悶絶、そして気絶。果てには自分で救急車を呼んで家まで帰ったらしいのですが・・・・記憶に御座いません。


あの後、他の3人はどうしたんだろう?
気になるといえば気になり、心配だといえば心配でもあるが
これを書いてて思ったのは、知ったこっちゃないってことだな。

にしても、オフ会って楽しいね。機会があったらまたやりたいな

もちろん、一人で。



出演者:雲影
エキストラ:店員 店長 店内の隠れホモ ナオシ しょうこ
スポンサーサイト
2007-10-14 (Sun) 作文 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。