Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
さてさて、お坊さんが走り回るくらいに忙しい言われる師走。
その糞忙しい年末の時期に、隣組の組長がなにやら企てているようだ。

内容は「除夜のテキスト祭」のパクリ企画。本気パックリ企画。

以前に私も参加させて頂いたことのある「除夜テキ」どうにも今年は開催される気配がない。
それをいいことに、奴はパクリやがった。パックリと大股開きの大開脚でパクリやがッた。

しかもだ。ミラー企画と称して無許可でやってのけるつもりらしい(現在、除夜のテキスト祭主催者に許可申請中という噂もあるが・・・・)糞度胸があるというか肝っ玉が据わってるというか・・・・横柄だ。横暴というにも程がある。

しかしながら私とて、今年も出る予定にしていた「除夜のテキスト祭」が開催されない以上、隣組が主催するミラー企画「除夜のテキストラーイク祭り」に参加するしかないだろう。アソコギンギンで。

余計な執筆活動を増やしている気もするが・・・・

それにしても、これまで「除夜のテキスト祭」自体、テキストサイト主体で行われていただけに、ブロガー主催の「除夜のテキストラーイク祭り」がどんな感じになるのか、どれだけのグダグダ感をかもし出せるのか、どれだけ冷ややかな視線を集めることが出来るのか、非常に楽しみな話である。

詳しい内容はこちらを御覧あれ → 「除夜のテキストラーイク祭り」

ちなみに、この企画で私に課せられたテーマは「自由」だ。自由・・・なかなか厳しいテーマではある。いつの時代も、これから大人の階段をのぼろうという少年が頭を悩ませ、胸を痛めるであろう自由というテーマ。

もっと言うなら、ちんぽの毛が生え揃ったばかりの少年が、妙に皮が余っていることに頭を悩ませ、大浴場ではひた隠しにするしかない皮余剰陰茎。包茎手術をするもしないも自由というテーマ。これは少年期に誰しもが経験するであろう永遠のテーマといっても過言ではない。

その自由について私が語れることと言えば、不自由さの中にこそ見いだせるものである。ということと、お金と勇気、良い病院さえ見付かれば解決出来る問題である。ということくらいだ。

自由。そう、フリーダム。フリーダムと聞いて私が発想できることと言えば、カップヌードル。親にばれないよう腕立て伏せしながら、少し冷めたカップヌードルに、自らの股間的な部分を挿れたり出したりするのもフリーダムなら、繰り返し繰り返し、なにかしら発射するまで腕立てを続けるのもフリーダムだ。

つまり、なにが言いたいのかというと。
現在、私の頭の中はぐだぐだ状態であり、到底なにかしら書いたり出来る気がしない。という事だけだ。ただそれだけだ。
スポンサーサイト

2007-11-30 (Fri) 其他 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。