Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
そういうばこの頃、めっきりコメントくれる人がいなくなった気がする。気がするだけならいいけど・・・・。
そりゃあ、色んな意味で私が凄過ぎるから、コメントしづらいのも分かる。その美少女ぶりといえば長澤まさみ並みだし、クリトリスのクリクリ加減なんか、マッコウクジラのちょびヒゲ並みに希少価値の高い逸品。
その禿げ上がり具合なんて温水洋一そのもの。春のハゲ真似選手権大会に出場したら三位が確定するくらいにソツクリ。乳首のデカさなんてマンホール並み。乳輪の大きさならまだしも乳首がマンホールぐらいあると、ブラ外したらみんなドン引き。秋の綱引き選手権大会で今にも負けそうなチームに見せたら、一気に引き返すどころか目が点になって体のみならず、珍棒まで硬直するぐらいのドン引き加減。

そりゃあコメントしづらいのも分かる。分かるがしかし、あまりにも誰もコメントくれないと、やる気も失せるというもの。
いいのか?私がやる気を失くしても?

戦後の混乱の中、様々な理由により離ればなれになってしまった親子達が、何かの切っ掛けで再開出来るチャンスが訪れたにも関わらず、私のやる気、つまりモチベーションが上がらないが為に、叶わなくなってしまってもいいというのか?その時やる気さえあれば・・・・

真珠湾攻撃の際、あまりの恐怖から縦穴式の洞穴に身を隠していた羽田小吉さんが、そこから出られない現実に目を背け、そこに一大帝国を築こうと画策したが、1人ではどうにもならいことを一年後に痛感。死に物狂いで外に出ようとしたが、顔を出す度にピコピコハンマーでモグラ叩きの刑に処され、出るに出られなくなってもいいのか?その時、小吉さんにやる気さえあれば、ピコピコされっぱなしのままで、人生に終止符をうつような男ではなかったはず。その時やる気さえあれば・・・・

貧困に喘ぐ子供達を助けようと、ボランティア活動に出掛けた先が、人喰い族の棲息する地域だったが為に、優しく温かい手を差し伸べたら、その手に村人が一斉に喰らい付いてきたからと、全力疾走で逃げたにも関わらず、最終的には村人総出で捕らえられ、レアで美味しくいただかれてもいいというのか?その時、人喰い村の人々にやる気さえあれば、鍋や丸焼き、お浸しや酢漬けで食してくれたかもしれないのに。その時やる気さえあれば・・・・

コメントすらくれない非情なる諸君。
君らには血も涙もないのか?鬼か?鬼なのか?

赤鬼か?月に一回は私の元を訪れ、ナプキン的な物やタンポン質な物を真紅に染め抜く生理ちっくなあれを連想させる赤鬼なのか?
それとも、青きこと青海苔の如し、青きこと青じその如し、青きこと青二才の如し、青きこと青汁の如し。を連想させるほどの青々とした青鬼なのか?

まあ、なんでもいい。私とてアホではない。
誰もコメントくれない理由はわかっている。
誰も読んでないからだ。
スポンサーサイト

2007-12-15 (Sat) 心語 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。