Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
以前にも何度か紹介したように、私の仕事は清掃業。清掃業とは言っても、誰もが想像する「ダスキン100番100番」のさだまさしやビル内清掃、ビル窓清掃等とは少し異なる。

金属等に付着した油や埃を落とすといった特殊な清掃が主な業務内容になっている。正確に言えば洗浄業という事になるがこの際、船上でも戦場でも、なんなら1000畳でも構まない。がしかし、やはり洗浄としておこう。

一般的に知られいて分かりやすい例えで言えば、ステンレス製のタンク(タンクローリー等)が想像しやすいかと思われる。ステンレスで製作されたタンクの中を、第四類第一石油(危険等級Ⅱ)に該当するシンナーやエタノール等を用いて洗浄する。

勿論タンクは密閉、もしくはそれに近い状態が多い。その中でのシンナー洗浄は、非常に危険かつ困難なものとなる。私のように長年この仕事に携わり、慣れている者ならそうでもないが、初めての人や経験の浅い人が長時間そんな作業をしていると、ラリったり ロリったりと訳の分からない状態に陥ってしまう。

先日、研修がてら仕事の手伝いに来ていた新入社員の米倉君。
タンクから出て来た彼は、ヨダレを垂らしながら「はい。そうですね」と訳の分からないことを3回も繰り返しほざいていた。おそらく、アルタでタモさんに会っていたと思われるが「はい。」は、たぶん要らない。

私も昔はタンクの中でお花を摘んだり、蝶々を追い掛け回した経験がある。時には盛大なお誕生日会を開いて貰ったことまであった。とてもタンクの中とは思えないあの心地良さ。私の人生においてアレほど楽しく心温まるお誕生日会は、後にも先にもあの時だけである。

まだチンポの毛も生え揃わない少年や、マン毛ボーボーな少女達がこぞってシンナーを吸いたがるその理由。分からなくもない。だが私は女の乳を吸ってる方が性に合うし、チンポを吸いたがる女の方が大好きだ。



シンナーで人の心は洗えない そして救うことも

人の心を洗い そして救えるのは

やはり人の心だけではないだろうか



そこのキミ

シンナー吸い過ぎると オマンチョ臭くなっちゃうぞ!!
スポンサーサイト

2007-03-21 (Wed) 職語 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。