Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
『 サイキックソルジャーになりたい 』その一心で今日まで頑張ってきた私だったが、ようやく諦める決心がついた。

どうやら根本的に目指すところを間違えていたらしい

気付くまでにおよそ6年の歳月を費やした私は、この先何を目指して生きて行けばいいのだろうか・・・・・



はじまりは私の友人、吉井君のあの話

「人は誰でも超能力を持っているのさ」

「ただ皆それを使う術を知らないだけ」

「いいかい、君だって超能力者なんだぞ」

「だから僕と一緒に鍛錬しようよ」

「きっと君なら一流のサイキックソルジャーにだってなれるはずさ」



まさか!!

いや、でもありえる

そういえば、なんとなくそんな気がしてきた

“サイキックソルジャー” かっこいい

よし、やってみるか



それからの私は吉井君から教わった様々な鍛錬に日々励んだ。

通り過ぎる女性の下着の色を当てる「透視」

行き交う女性の乳首の色を見透かす「先っぽ透視」

階段を上るミニスカな女性のパンツを覗き見ようとする「屈み透視」

AVを観てはモザイクを消そうと試みる「薄目透視」



鍛錬に励み出してから既に6年が経過した。

女性に怒られたり、警察に捕ったり、AVを堪能してはなにかしら発射したりと数え切れない苦悶の日々

そんな苦悶の数々を語り合おうと吉井君を訪ねてみることにした

吉井君にはどんな苦難があり、どこまで成果が出たんだろう

今夜は語り明かす事も辞さない。吉井君、覚悟



「え?サイキックソルジャー?」

「君、頭大丈夫?」



 ・・・・・・そんな




『サイキックソルジャーになりたい』その一心で今日まで頑張ってきた私だったが、ようやく諦める決心がついた。

どうやら根本的に目指すところを間違えていたらしい

気付くまでにおよそ6年の歳月を費やした私は、この先何を目指して生きて行けばいいのだろうか・・・・・





吉井君のバカ
スポンサーサイト

2007-04-08 (Sun) 作文 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。