Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
今日は日頃から誰もが耳に、そして口にする「パフッ」について私なりに語ってみようと思う。

現在、我々日本人と密接な関係にあり、生活の一部として定着しつつあるパフッ

それは日本独自の文化であり、他の国では決して味わう事の出来ない、言わば日本の宝でもある

最近ではレジャーや観光においても重宝され、必要不可欠な存在になってきているパフッ

新聞やニュースで報道されるように、パフッ症候群やパフッ依存症の人が増加傾向にあるのも納得のいく話である

パフッと一言で言っても多種多様であり、人により捉え方も違えば使い方も様々

今回はその中で最も代表的で馴染み深い「パフパフ」について話を進めていく事とする

パフッを2回繰り返しただけに思われがちなパフパフ。だがその実、見事なまでに計算し尽くされ、その響きが織りなすハーモニーの調和は、決して他の追随を許す事がない

パフパフの考案者は、かの有名な亀仙人氏。そう、あの名作『ドラゴンボール』に出演され、一躍時の人となった亀仙人氏だ

当時の私も彼には魅了され、亀の甲羅を背負っては夜な夜な街へ繰り出しフィーバーしたものだ

特にあの奥義「かめはめプ~」には強い憧れを抱き、日々練習に明け暮れた覚えがある



か~


め~


は~


め~












若かりし頃には誰もが一度は経験あるように、私も違わずドラゴンボール探しに興じては、西へ東へ駆けずりまわったものだ

時には北へ北へと行き過ぎた為、金正日さんにお叱りを受けた事もある

あの時のお仕置き、それはそれは熱く激しいものだった。今でも思い出す度、胸が股間が熱くなる



さて、なんの話だったか忘れる前に、話を元に戻すとしよう

確か「バフッ」についてだったな

うちの娘のオナラの音はバフッ。質、量、共に申し分なく、その才能と将来性には目を見張るものがある。だがまだまだ青二才

一流の暗殺者として確固たる地位を築き上げている私のはボフッ。ほぼ神の領域にあるソレの威力たるや、まさに兵器。決して人の計り知れるものではない

娘にはいつも言って聞かせている「そんなに悔しがる事はない。いいか、いずれお前も立派なオナラー(暗殺者)になれる日が必ずやってくる。その時の為にも日々精進するんだぞ」



ん?違う



パシャッ? ハメ撮り?

バシャッ? 水責め?

バチッ? スパンキング?

パコッ? パコパコ?


おっ! パコパコね


じゃあ、次回はパコパコについて勉強していくとしよう

各自、しっかり予習しておきない。では、今日はここまで



規律 例 着目  すべてがおかしい
スポンサーサイト

2007-04-14 (Sat) 作文 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。