Top Category Archive All title Link Antenna Mail RSS Search
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- (--) スポンサー広告 |
時の流れというのは早いもの

この『疾走する雲が如く』 開始から既に3ヶ月が経過した

まさに「光陰流水」

月日の過ぎ去る様は 水の流れのように速いものである



3ヶ月もの間 ひたすらコメント拒否を掲げ

孤独と悲壮 虚無を前面に押し出しやってきたが

気付いてしまった

そんな事する必要など 何処にも無かった

開始から現在に至るまで

只の一度もコメントする者は存在しなかったのだから



勿論、我が好敵手や盟友達

下僕共からのコメントはあった

がしかーし、私が待ち望んでいたのはそれではない

そのようなものでは断じてない



待っていたのはファンからの何気ない一言

「面白すぎて、ついつい漏らしちゃいます」

「読む度に尻穴がヒクヒクしてしまいます。なんの病気ですか?」

「私の恥ずかしい写真を見て下さい」「もう直腸直撃です!」

「太いのをぶち込んで欲しいの」「パックリグチョグチョピュッ」

そんな何気ない そして何より心温まる一言が欲しかった

ただそれだけなのに



私は元々コメントを受付けない側の人間

陰陽で言えば 陰であり  光影で言えば 影である

(どちらも同じな気もするが)

私のような者が日の当たる場所へ出てきてはならない

目指してはならない


私のような者は

たまーに地上の様子を窺いに

マンホールの蓋を少しだけ開けては

人知れずこっそり覗いているのがお似合い

なのさ



そんなことは百も承知でコメントを受付けた

ファンを心から大切にする私ならではの行為

ファンサービスな想いからである



結果

・ ファンなんて存在しなかった

・ ファンファンはお亡くなりになっていた

・ カロリーメイトは喉が渇く

・ それはフルーツ味でも同じこと

・ それはチーズ味でも同じこと

・ ファンタグレープが飲みたい

・ 炭酸飲めない



そこで「行雲流水」

物事に執着することなく成り行きに身を委ねる

漂う雲も流れる水も自然の動きに逆らうことはない

物事の様々に移り変わる様子



つー訳でコメント消し去ります

ええ。消し飛ばしてやります



これにてコメント拒否宣言 成立

よいしょ (ドドドンッ)

特に理由がある訳ではない

当初からの予定通り

元々コメント受付けないないな人ですから


しいて言うならば

コメント有料化してたら

ポリに呼び出された


今までコメント頂いた方々 感謝


あーとー


また気がむくその日まで
スポンサーサイト
2007-04-03 (Tue) 告知 |

 copyright © 2005 雲影 all rights reserved. Template By innerlife02 Admin 

RSS1.0 ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。